色々な方面に馬鹿になってるヲタ日記。
 Copyright © WNQ #13 All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2017/10← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/12
xxINFORMATIONxx
  • RSS
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * コメント(-) * Page top↑


充実の49分間 
2014/05/27 /22:35
シドニアの騎士 一(初回生産限定版)(Blu-ray Disc)シドニアの騎士 一(初回生産限定版)(Blu-ray Disc)
(2014/05/28)
逢坂良太、洲崎綾 他

商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】シドニアの騎士 一 (初回生産限定版) (ジャケットカード付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】シドニアの騎士 一 (初回生産限定版) (ジャケットカード付き) [Blu-ray]
(2014/05/28)
不明

商品詳細を見る

あれ、、、アマゾン限定版買ったつもりだったケド、普通の(左の)買っちゃったみたいだ、、、
まぁ、いいや。限定じゃない方は今安いですよ。
FC2ブログのおすすめ商品では14位だそうで、予想外に高い順位でなんかちょっと嬉しい。
そんなに注目されてるのか、嬉しいな。

どんなに好きなアニメでも滅多にDVDとか買わない私が珍しいこと。
弐瓶さんの書き下ろし漫画に上手いこと釣られ、新アングルとオーディオコメンタリー目当てで買いました。
、、、いやいやいや、もちろん本編目当てで買いました。
今思えば、書き下ろし漫画はいつか何か画集的なアレが出た時にでも掲載されるんじゃなかろうかと思ったりもしつつ。


まずは本編。
まぁ、情報量の多いアニメなので、改めてこうブルーレイで見れるのは良いですね!
、、、うち、VHSだからね録画環境(;´∀`) もう残念画質(ノД`)
また、音声が5.1chも収録されているということで!
、、、うちにその環境はないんだケドね(;´∀`)
でも、2chでも十分に迫力を感じられるんで、5.1ch環境で見たらスゲーだろうな、と改めて思いました。
映画館で最速上映会やってるし、ホント、シドニアは映画並みのクオリティの作品だと感じます。


そして新アングルですが、おいスタッフwww
いやまぁ、放送時とアングルが大きく異なり、新鮮さを感じる場面もありましたが、中にはー、、、
健康優良男児からマニアな人まで(?)得する画ってw
私は正直こんなの期待してたワケじゃないんだケド、、、
まぁ、男性ファンが圧倒的に多いだろうなので、そんな男性ファンが「わはーい!」と喜ぶなら
スタッフさんは良い仕事をしたんじゃないかなとw

まだ放送を含め2~3回しか見てないので、どこが新アングルなのか正直分かってない部分もありますが、
アングル自体に大きな違いはなく、ぼかしや色調だけ変化してるシーンとかもありましたね。
放送時よりグロをより鮮明に、みたいな。
そんな微々たる違いも、スタッフがこだわって視聴者に見せたかった部分なんだろうなぁ。

しかし、こういう新アングルってのも、フルCGの恩恵ですよね。
手書きアニメではまず見ることが出来ないものだものね。
シドニアを見るまでは少なからずフルCGアニメを敬遠する気持ちがなきにしもあらずでしたが、
シドニアを見ると、フルCGも良いものだなって思いました。
まぁ、3DCG映像は元々大好きだし、表現に無限の可能性を感じてますが。
シドニアを見て改めてそれをより一層強く感じるようになりました。とりあえずポリゴンピクチュアズさんすごいな。


オーディオコメンタリーでは、司会進行にアナウンサーの方がいらっしゃいましたが、
事の他、吉田アナがシドニアにハマっている様子に笑いました。
ご本人も「仕事を超えて好きすぎて4回くらい見てる」と言ってらっしゃいましたが、
吉田アナと逢坂くんで会話盛り上がりすぎw
誰と付き合ってみたいとか、最早ファントークを聞いてるみたいで大変楽しかったのですが、
監督もっと喋って!監督に話振ったげて!って思ったw 思いのほか喋ってなかったからw

それにしても、いろんな話を聞く中で特に印象深かったのは、
ポリゴンピクチュアズのスタッフさんがけっこう皆さんシドニアのファンだという話。
、、、もうね、、、そうじゃないかと思ったんです。
てかそうじゃなきゃ、こんなアニメにはならないと思うの。

前にブログでアニメの感想を書いた時に、あまりにアレで削除した文面があったんですケド、
ホントこのアニメは見ててもぉぉう、、、作り手の愛を感じるw
細かいディティール見ても、ただ仕事でやってるってレベルじゃなく、こだわりを感じるし、
随所に原作を尊重してる部分が見受けられるし。
監督も、要求した以上のものが仕上がってくるから、観客のような気分で出来上がってきたものを楽しんじゃう、
というようなことを何度となく話してましたが、そういう話からも、この作品のディティールやクオリティの高さは、
映像製作チームのこだわりによる恩恵が大きいんだなって思いました。
物作りに携わった経験がある方なら分かることだと思いますが、好きじゃなきゃこだわって作ったりできないと思うのですよ。
大変だケド、大好きだから、楽しんで作ってる、みたいな雰囲気が作品全面に表れてるもの。

なかなかこうも恵まれた環境でアニメ化される作品は少ないと思うんです。
原作ファンとしても、こんなアニメが見れるなんて恵まれてるなと思います。
全スタッフさんに感謝です!ありがとう!

他にもとても興味深い話が多くて、大変楽しいオーディオコメンタリーでした。
個人的には原作を褒める発言が出てくると嬉しくなりました。


そして、初回限定特典の第四次奇居子防衛線。
んー、これは原作を読んでない人にはけっこうネタバレになるのでは?と思ったケド、そんなこともないか。
そもそも初回限定版買う人なんて、既に原作読んでる人だよね。
むしろアニメの本編中に何度となく第四次奇居子防衛線の名前が出てきてるし、シドニアの世界観を理解しやすい特典だったのかも。
そして、融合個体が登場する辺り、やっぱりアニメでも融合個体が出てくるんじゃないか?と期待が膨らみます。つむぎー!
そんな意図はないのかもしれないケド。

つかなんとなく、弐瓶さん、最近また絵が変わってきてるのかな?って思ったり思わなかったり。
今の絵も好きだケド、バイオメガの頃の絵が懐かしく思う。
造一のイケメンっぷりが恋しい。長道もたまにイケメンだケド。



ところで、こんなブルーレイの感想を書きながらアレですが、、、
先週のシドニアを見逃しました、、、はぁ。
いつか見逃すんじゃないかという気がしてた。。。
どんな内容だったのか気になって悔しい。
スポンサーサイト
[ENT]弐瓶勉 * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。