色々な方面に馬鹿になってるヲタ日記。
 Copyright © WNQ #13 All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2017/10← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/12
xxINFORMATIONxx
  • RSS
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * コメント(-) * Page top↑


DMMdアニメ 1~3話感想 
2014/07/26 /21:38
第一話から毎度感想を書いてこうと思って、また書きそびれてました。

いや~、、、、、、3話、ビックリしたね(;´∀`)

正直1話から既に作画が不安定な印象を受けて心配してたんですが、
3話を見てから改めてネット配信の1話を見たらキレイに見えました。
3話は放送直後に公式が謝罪したらしいですね。(未確認)
ネット配信でちゃんとしたのを配信してくれるらしいので、楽しみにしています。
最低限1話のクオリティを維持してほしいな。
咎狗にはならないでほしいな。


にしても、最近のアニメってクオリティ高い印象だったんで、
1話を見た時からなんか作画が安定してない気がして時代遅れなクオリティに感じてたんだケド、
最近のアニメってあんなもんでしたっけ?
この間まで見てたのが、絵崩れしなくて当たり前、安定してて当たり前のフル3DCGのシドニアだったせいか、もう感覚がよく分からず。
でも3話見た日に「月刊少女野崎くん」見たんだケド、絵崩れとか無縁な感じでしたね。
あれが最近のアニメではフツーだと思ってたんですが。

1話で特に気になったのはウイトリとの会話シーンだったなぁ。
カメラワークといい、キャラクターの挙動といい、
棒立ちすぎ、首から下動かなさすぎ、固定カメラすぎて、
絵コンテ下手、動かすの下手みたいな印象でした。
極力動かさないようにしてるように見えてしまった。
アニメ製作会社が動かすの面倒くさいとか本末転倒です。
あまり大きく動かない時も、無駄な動き、無駄な体重移動とかするのが人間らしさだしさ、、、
ってTVアニメにそこまで求めるなって話か。
まぁ他のシーンがよく動いてるから、あまり動かないシーンが変に悪目立ちしちゃったんだと思いますが。

だがしかし、3話はそれどころの話じゃなかった。

なんつーかドラマダのアニメは全体的に、絵のクオリティの面でも色々と気になってしまいますね。
コマごとに描き手が変わってんじゃないかと思うくらい絵が安定してない私の漫画じゃないんだからさ、
絵柄に統一感持たせようよ、とか。
平面に立体空間を描くことが下手なパースが取れない私じゃないんだから、奥行きの整合性ちゃんと取ろうよ、とか。
ガスマスク描くの下手だな、とか。
確かにそれが何であるかとかは、最低限伝わりはしますケド、
なんとなく伝わればいいやで描いて満足してるド素人の私のようなレベルでは許されるハズもないでしょう。
プロなんだから。

まぁPVの時点で安定感のなさ、その他諸々は感じてたから、
画のクオリティとかは正直元々あまり期待はしてなかった。
そもそもほにゃららさんの絵じゃない時点で、何か色々諦めていた、、、


でも絵の安定感その他諸々も去ることながら、1話で何より気になったのは、シナリオ展開と演出でした。
ドラマダは世界観の情報量が多いからね、上手く伝えるのは難しいと思いますが、
それにしても、シナリオも演出も含めて、畳み掛けるような展開で、
初見の人がどれだけついていけるのか?という第一印象でした。
初見さん置いてけぼりの完全ファン向けアニメみたいに見えてしまって、
だったらTVアニメにする必要ない、OVAで良かっただろと思ってしまった。
2度3度と見るとそんなに違和感がなかったケド。


ちょっと辛口意見だったでしょうか。
期待してなかったと言えど、なんだかんだ言って好きな作品だから、やっぱ良質なものが見たいんですよね。
手抜きとかされるとショックです。

いやでも、良い部分がないわけじゃないんです。
動くシーンはよく動くアニメですよね。
ライム観戦してる観客がみんな違う動きしてるとか、
ライムの戦闘シーンも素晴らしかったし!
蓮の尋常じゃない可愛さったらないし!
悪ガキ3人の可愛さったらないし!ミオ、好きだぁぁ!
クリアとかも、アニメで動かしたら面白いキャラクターだろうなと思ってたから、アニメで見れるのはとても嬉しかった!
クリアって案外背高いですよね。何度見ても慣れない、意外に感じてしまうんだケド、身長180あるんだよね、、、意外だ。

ドラマダって情報量が多くて、TVアニメのような限られた尺で上手く内容をまとめていくのが難しい作品だと思いますが、
一方でアニメーションで表現し甲斐のある作品だとも思いました。
だからやっぱ、良い作品になってほしい。
スタッフさんには今後も是非頑張っていただきたいです。
やるからにはより良い作品を目指してほしいし。

これからも楽しみに見ます~!
とりあえずは、3話がどれだけ変わってるか、見ものです。
スポンサーサイト
[ENT]BL的なもの * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。