色々な方面に馬鹿になってるヲタ日記。
 Copyright © WNQ #13 All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2017/10← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/12
xxINFORMATIONxx
  • RSS
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * コメント(-) * Page top↑


ドラマダを2時間堪能できるCD その1 
2014/09/05 /21:37
DRAMAtical Murder DramaCD Vol.1DRAMAtical Murder DramaCD Vol.1
(2014/09/05)
私市淳、高橋広樹 他

商品詳細を見る
DRAMAtical Murder DramaCD Vol.2DRAMAtical Murder DramaCD Vol.2
(2014/09/05)
私市淳、中澤まさとも 他

商品詳細を見る

本日発売!
ギリギリに予約注文したから、発売日に届かないかもと思いきや、本日届きました。アマゾンさん、やるぅ!

※こちらはドラマダ原作本編のその後の物語・リコネクトを経た、更にその後のストーリーを描いたドラマCDです。
 アニメ派の方にはちょっと「??」なネタがあるかもなので、原作をプレイしてからのご購入・ご視聴を推奨します。

ほにゃららさん描き下ろしの超美麗ジャケットイラストが目印。
相変わらず細部まで細かく描写されていて、本当に繊細でキレイなイラストですねぇ。尊敬が止まらない。

ブックレットは至ってシンプル。
ED曲の歌詞が載ってなかったのがちょっと残念です。
ディスク盤面は昔懐かしレコードっぽいデザインで可愛かった。

個人的には出演者さんのフリトもBLCDっぽく入っててほしかった。
ドラマダにご出演されたご感想とか、自キャラを演じる上で気を付けたことや今までの収録の裏話とか、
今回のCDの収録のご感想とかと併せて、今更ながらじっくりと聞いてみたい部分ではあった。
BLCDにはよくある企画ですが、ゲームだと滅多にそういうの聞く機会ないからね。(NTYは入れてくれてたねって他所のメーカーのゲームの話で失礼)
まぁ、そういうフリトは来年のリーディングライブで聞けたりするのかもしれないケド。

そんでねぇ、ビックリしたのが尺なんですが。
2枚組なんでまぁ長いんですケド、1枚につきけっこうギリギリまで入ってて。
クリアの方なんか1枚目をiTunesに読み込んだら1.3時間って、CDRの容量ギリギリまで入れんばかりの勢いってことよね。
ちなみに2枚目は1.1時間って、、、2時間超えです。
映画1本見るレベル。
制作スタッフさん、出演声優さん、お疲れ様でした~!



てなワケで、今回は紅雀さんのCDの感想から書きたいと思います。
(ネタバレはあるかもです)

DRAMAtical Murder DramaCD Vol.1

いやもうアニメがダイジェスト感満点の畳み掛ける展開だから、余計に感じちゃうシナリオの丁寧さったらw
蒼葉と紅雀のお話をじっくり堪能できました。
笑いあり、涙あり、イイ話だー(´∀`)!

私はいつからこんなに涙もろくなったんだろうと思うくらい大分早い段階で涙ちょちょぎれてしまいました。
この歳になってくると(笑)、色々背負うものが増えてきてね、
なんだか若い頃以上に(とかいう表現をするといよいよ老けてきた感じだなw)こういう色々背負ってる人の話だったりなんだりかんだりが
実感としてより一層感じられるようになってきてしまって、ついついな。
終いには紅雀さんが一生懸命我慢してんのに、ボロボロ泣いてしまって。紅雀さんのが泣きたいハズなのに。

それにしても、この二人はなんだかナチュラルにプラトニックですなぁ。
紅雀ルートのその後のストーリーってことで、じゃあ二人はもう恋人なハズ、、、
いつヤるの?一緒に風呂に入らないの?(そのネタはもうやってたね)とか、
すぐそういうこと考えてしまう私はすっかり汚れまくっていると実感した次第です(- -;)ゞ
そんなに万年発情期なワケあるかよっていうねw
結局最後まで絡みはないんじゃないだろうか?と思ってたら、あったよ!
やっぱり好きな人と布団並べて泊まるとなったら、ムラムラしないワケがないよねー!!
何事もなく旅行終了なワケないよねー!!据え膳食わぬは男の恥よねー!!と喜んだのは言うまでもない。

でも本当、ずっと親友関係だったのが大きいのか、今更あまり意識しすぎてイチャイチャする仲でもないっていうか。
そういうナチュラルな感じが紅蒼の良いところですね。
倦怠期とか無縁そうよね。今更って感じ。
恋に落ちるのって、脳からドーパミンが分泌されて、一時的に理性的思考を麻痺させるよう働くため、
相手を好きっていう衝動が生まれるというか、そう勘違いするというか、
そんな脳のメカニズムがあるってどっかで聞いたんですケド、
(だからドーパミンが切れた時に我に返ってしまって、倦怠期が訪れたりするワケですね)
この二人に限ってはそういう次元で深い仲になったワケじゃないものね。
いや、他のカプもドラマダはみんなそうか。
ソウルメイトって感じ。
魂ってあると思いますよ。


それにしても、役者さんが流石ベテランなだけあって、今回も芝居が光っておられましたな。
紅雀さんの微妙な心の揺らぎが絶妙に表現されていて聞き入りました。
「いや、似合いそうだから」のしれっと真面目トーンで即答するところが好きでしたw
蒼葉さんは相変わらず節々に溢れんばかりの愛らしさが、、、あぁもう罪なあんちくしょーだッ


さて、ほいじゃクリアのCDを聴いてきたいと思います!(`・ω・)ゝ しゅたっ
とりあえずハンドタオル用意しとこ!
スポンサーサイト
[ENT]BL的なもの * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→














xx HOME xx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。